大学日記 今日の出来事

前回のすぴライブ!

 去年成績表が来たのは10月25日(https://twitter.com/spearkkm/status/659651124660563969)であることが判明

もはや単位0を知らせる死神が届くのも秒読みという状況に焦る俺

成績表はおじいちゃんの家(うちから近い)に届くため、深夜に郵便受けを見に行って心の準備を整える作戦を実行してから3日が経とうとしていた

 

 

 

ふと家にいるのがたまらなくなったのでちょっとコンビニでも行くことに

他に用事無いかな~と考えていると(2つ以上の用事が無いと外に出ない)、ある1つの素晴らしいアイデアを閃いた

 

「おじいちゃんの家に行って成績表がもう届いたか聞いてみよう、届いてたら親は俺から話を切り出すことを望んでるってことだし、届いてなかったら、……そうだ日付を指定してそれまでに届いたら俺に直接渡すように言おう」

 

こうすれば事の始動権は俺が握る形になり、死刑がいつ執行されるか分からない死刑囚のような気持ちから解放される

いちいち深夜に防犯センサー切って外出るのにもうんざりしていた俺は、駆け足でセブンイレブンに向かい納豆巻とたまごサンドイッチと煮玉子を買ってからおじいちゃんの家へ行った

以下そこでの会話

 

俺「あのさあ、大学成績表届いてたりしない?」

おばあちゃん(以下婆)「いや来てないねえ、ねえおじいちゃん」

おじいちゃん(以下爺)「そういえばこの前来て、○○(俺の父親の名前)に言ったけどそれからどうしたっけなあ」

俺(え?)

婆「(机の上の書類っぽいものを漁る)うーん無いねえ。そうだよね、成績分からないもんね。ちゃんと探しとくよ」

俺(いやネットで見れるし……まあこの人達には分からないんだろうけど)

俺(いやそうじゃない。成績表が来た? いや来ててもおかしくないけど、0点ばっかの成績表見てこんな反応でいられるはずがない……何かがおかしいぞ……)

俺「来たっていつ? 去年でしょ?」

婆「今年に来たよね?」

爺「うん」

俺「(?????)ここ2,3日ではないよね?」

爺「そうだな。いつかは分からないけど」

俺「分かった、また来るから見つかったら俺に渡して」

 

狐につままれたような気分で帰路に着き、自室の椅子に座ってからよく考えてみる

クォーター制になって成績表が配られる日程が変わったのか? いやわざわざ第一クォーターだけの成績を配る意味もないはず

そもそもさっきの反応からして恐らく2年次の成績表は来ていない

となると2回目のは1年次後期の成績表か……?

いつ届いた? 今年ってことは5月か6月………………

 

 

待てよ……あれは確か入学式の時……

「うちでは成績表を保護者の家へ送る制度を最近始めました。年に1回、5月に送りますが、1年次はそうもいかないので10月にも配ります。勉学に励むように」

 

 

WWWWWWWWWwwwwwwwwwwwwWWwwwwwwwwwwWwWWWWwwWWW????????????????????

バカか俺はバカか俺はバカか俺はバカか俺はバカか俺はバカか俺はバカか俺はバカか俺は

 

追記:5月まで寿命は伸びましたが正直しんどいのでとっとと白状するつもりです でも本当にそうするのかは僕にも分かりません