百合豚が嫌いなもの

この話題が頭から離れないのでここで吐き出します

まあ百合豚が、というよりは百合豚としての僕の目線から見てって感じですねごめんなさい

 

 

 

○武うづ

ほんとに需要あるの?

そもそもアイドルとプロデューサーが付き合っていいわけないですよね

恋愛じゃない関係ならいいと思います 互いが互いを成長させるみたいなどっちかというと親友みたいな奴ね

話が飛ぶけど、アイドルはファン相手にしろP相手にしろヘテロが基本なので、アイドル百合は無いと考えています

アイドル×アイドルはもちろんアリだけど、シチュとしては二人でアイドルの高みを目指すみたいな感じになり、でもアイドルの行き着く先はヘテロなのだから、これは百合には成り得ないのでは、と思ってしまいます

しかし安心してください。女の子が二人いればそれは紛れも無く百合なのです、それだけが真実なのです……

 

○大井×提督

これだけは明確に否定できるだろうと思ってたけど、念のためとセリフをググってみたらケッコンカッコカリのボイスがアレで書く気を失いました

おかしいなあケッコンカッコカリらへんまではちゃんとこのゲームやってたんだけど……つーかマジかよ……

 

キンモクセイの「メロディ」という曲

 男は男らしく 女は女らしく

君がこの世にいるから 僕は男になる

 聞いていると気持ち悪くなります

こういうヘテロ賛歌な曲は嫌いです

 

腐女子結婚

何かTLに流れてきたり、百合漫画買いに本屋行ったら偶然目に入ってきたりしてフラストレーションが溜まっています

前者は「今日、腐女子の友人たちに結婚することを伝えたら」って奴ですね(今見たら記事が消えてました)

簡単に言えば、結婚したのに腐女子仲間達に祝ってもらえなくて悲しいよーって感じなのですが、これが死ぬほど腹が立つのです

百合豚腐女子にとって恋愛とは何よりも重いもので、3次元だから~とかこれはリアルの話だから~とかで解決できるようなものではありません 身近の人が結婚して、しかもその人が同業者となったらそれなりに精神ダメージが入るものです え、なんで?と思う人はちょっと大げさになりますが自分の好きなアイドルや声優が結婚した時を考えてみてください、アイドルや声優=百合やBLです(ようするに自分の価値観の多くを占めるもの)

そういったことを配慮するどころか、友達だし結婚ぐらい祝ってくれるだろうという傲慢な姿勢が本件のイラつきポイントですね

 

後者は腐女子が結婚したら~みたいな感じのタイトルの本です

こんなんで金取ってんじゃねーよ、腐女子が結婚できるのがそんなに偉いのかおいっていうのが1つ まあこれはいちゃもんみたいなもんです

このタイトルを見て僕が真っ先に考えたことは、「私は腐女子なのになんで男を好きになってしまったんだろう、から始まる2次元3次元の恋愛観の議論があるに違いない」というもので、普通に気になるし買おうかなあと思ったのですが、

ピクシブで試し読みしてみた結果、1ページ目で妊娠の話が出てきてすぐ次にエコー検査の話でああこれ普通の育児日記と変わんねえなと思ってがっかりしたのが1つです

 

 

 

毒ばっか吐いて終わるのも嫌なので、最近ハマってる曲の話を少ししようと思います。

スーパーカーの「Lucky」という曲は、男性と女性のデュエットで内容もヘテロですが僕はとても好きです。歌詞も良いですが何といっても音ですね。シューゲイザーっていうらしいです、よく分からないですけど。

多分これもシューゲイザーで、歌詞がないから何言ってるか分からないですが良さを感じます。


Salon Music "TELL ME YOUR THOUGHTS" (Official Music Video)

 

オチはありません